※一つもチェックを入れない場合、すべての項目から検索します。

検索

医療用薬 > 精神・神経系 > 抗めまい薬

●抗めまい薬
急性期のめまいの抑制には炭酸水素ナトリウム(メイロン等)が点滴で用いられ,悪心・嘔吐には抗ヒスタミン薬(プロメタジン)やセファドールが有効とされる。抗不安薬はめまいの自覚症状を抑制し,特に不安の強い患者に有効である。
めまい等に適応をもつ薬剤を記す(表1 めまい/動揺病に適応を持つ薬剤)。

参考文献
耳鼻咽喉科診療プラクティス 6.EBMに基づくめまいの診断と治療,武田憲昭/編,東京,文光堂,2001.

指定した薬効分類に属するくすりはありませんでした。

薬効分類
文献検索上位5位
プロダクト検索上位5位
書籍検索上位5位
E-Books
Medical Online English Site