※一つもチェックを入れない場合、すべての項目から検索します。

検索

医療用薬 > 消化器系 > 腸疾患治療薬止痢薬

●腸疾患治療薬
下痢は,炎症性腸疾患や過敏性腸症候群,腸管感染など,さまざまな消化管疾患によっておこる非特異的な症状である。
軽症〜中等症の遠位大腸炎型潰瘍性大腸炎では,経口ASA製剤,局所5-ASA,局所ステロイド剤を基本薬として用いて治療する。

参考文献
エビデンスとコンセンサスを統合した潰瘍性大腸炎のガイドライン(2008年改訂版).難治性炎症性腸管障害に関する調査研究班プロジェクト研究グループ/編,Mindsホームページ.

指定した薬効分類に属するくすりはありませんでした。

薬効分類
文献検索上位5位
プロダクト検索上位5位
書籍検索上位5位
Medical Online English Site