※一つもチェックを入れない場合、すべての項目から検索します。

ガドリニウム造影剤の「使用上の注意」の改訂の周知について(依頼)

掲載日: 2017年12月02日(土)

[ 安全・回収情報 > 安全情報 ]

・平成29年度第8回薬事・食品衛生審議会薬事分科会医薬品等安全対策部会安全対策調査会において、ガドリニウム造影剤に係る添付文書の「使用上の注意」を改訂することが適切と判断されたことから、本日、厚生労働省より通知が発出されましたのでお知らせ致します。

・ガドリニウム造影剤は、平成26年以降、動物実験及び人での使用経験から脳組織にガドリニウムが残存すること、環状型より線状型が残存しやすいことが文献等にて報告されています。
 そのため予防的措置として、次の事項を添付文書の「使用上の注意」で注意喚起することとされました。
 (1)ガドリニウム造影剤を用いた検査の必要性を慎重に判断すること
 (2)環状型を第一選択とし、線状型は環状型の使用が適切でない場合に投与すること
    (ただし、肝造影に用いるガドキセト酸ナトリウムは除く)

・医療関係者の皆様におかれましては、本剤の「使用上の注意」の改訂内容についてご留意いただき、注意喚起に基づく適正使用に御協力をお願いいたします。

関連リンク

メディカルオンライン イーブックス
Medical Online English Site