※一つもチェックを入れない場合、すべての項目から検索します。

イノツズマブ オゾガマイシン(遺伝子組換え)製剤の使用に当たっての留意事項について

掲載日: 2018年01月27日(土)

[ 安全・回収情報 > 安全情報 ]

・イノツズマブ オゾガマイシン(遺伝子組換え)製剤(販売名:ベスポンサ点滴静注用1mg)については、本日、「再発又は難治性のCD22 陽性の急性リンパ性白血病」を効能又は効果として承認したところです。

・本剤については、静脈閉塞性肝疾患(VOD)/類洞閉塞症候群(SOS)を含む肝障害があらわれることがあり、死亡に至った例も報告されていることから、医療関係者の皆様におかれましては、本剤の使用に当たっては、本通知の内容についてご留意いただきますようお願いいたします。

関連リンク

Medical Online English Site