※一つもチェックを入れない場合、すべての項目から検索します。

ラブリズマブ(遺伝子組換え)製剤の使用に当たっての留意事項について

掲載日: 2019年06月22日(土)

[ 安全・回収情報 > 安全情報 ]

・ラブリズマブ(遺伝子組換え)製剤(販売名:ユルトミリス点滴静注 300mg)については、6月18日、「発作性夜間ヘモグロビン尿症」を効能・効果として承認されました。

・本剤については、髄膜炎菌感染症の発症のリスクが高まることが懸念されること等から、医療関係者の皆様におかれましては、本剤の使用に当たって、本通知の内容についてご留意いただきますようお願いいたします。

関連リンク

Medical Online English Site