※一つもチェックを入れない場合、すべての項目から検索します。

チサゲンレクルユーセルの最適使用推進ガイドラインの一部改正について

掲載日: 2020年11月14日(土)

[ 安全・回収情報 > 安全情報 ]

・厚生労働省では、経済財政運営と改革の基本方針2016(平成28年6月2日閣議決定)において、革新的医薬品等の使用の最適化推進を図ることが盛り込まれたことを受けて、革新的再生医療等製品を真に必要な患者に提供するために最適使用推進ガイドラインを作成することとしています。

・今般、チサゲンレクルユーセル(販売名:キムリア点滴静注)について、用法及び用量又は使用方法等の一部変更が承認されたことに伴い、本品についてこれまでに作成された最適使用推進ガイドライン(B細胞性急性リンパ芽球性白血病及びびまん性大細胞型B細胞リンパ腫)の内容が一部改正されました。

・医療関係者の皆様におかれましては、本品の使用にあたっては本ガイドラインの内容についてご留意いただきますようお願いいたします。

関連リンク

参考(B細胞性急性リンパ芽球性白血病及びびまん性大細胞型B細胞リンパ腫):https://www.pmda.go.jp/files/000237405.pdf

Medical Online English Site