※一つもチェックを入れない場合、すべての項目から検索します。

検索

医療用薬 > 血液製剤・血液作用薬 > 止血薬フィブリノゲン製剤

●止血薬

止血薬は,何らかの出血性素因や止血不良が認められる患者に適応となる。
出血性素因としては,

  1. 血管壁の異常(血管抵抗性↓や血管透過性↑)
  2. 血小板の異常(血小板数↓,機能↓)
  3. 凝固系の異常(↓)
  4. 線溶系の異常(↑)

が挙げられ,これらに応じて薬剤選択を行う。

参考文献
山崎雅英:止血薬,抗線溶薬.救急・集中治療,20:791-797,2008.


検索結果: 1件
先発品 先発品:1件     ジェネリック ジェネリック:0件     一般薬 一般薬:0件     薬価未収載または未設定 薬価未収載または未設定






商品名一般名
剤型写真包装写真製薬会社
薬価*(円)
薬効分類
先発医薬品フィブリノゲンHT静注用1g「JB」 (溶解液付)乾燥人フィブリノゲン
【製】日本血液製剤機構
【販】日本血液製剤機構
25,681円
血液製剤・血液作用薬 > 血液製剤フィブリノゲン製剤

血液製剤・血液作用薬 > 止血薬フィブリノゲン製剤
:先発医薬品    :ジェネリック医薬品    :一般薬(OTC)    :薬価未収載または未設定
*OTCの場合はメーカー希望小売価格
※ 自動分類を行うため、検索結果は最大500件までを表示します。
*検索結果は、先発>ジェネリック>OTCの順に表示し、同じ先発品の中では一般名の50音順で並びます。
   
▼比較する添付文書の項目を選択できます。




薬効分類
文献検索上位5位
プロダクト検索上位5位
書籍検索上位5位
Medical Online English Site