※一つもチェックを入れない場合、すべての項目から検索します。

デキサメタゾン製剤及びベタメタゾン製剤における使用上の注意改訂に関する周知(一般社団法人日本内分泌学会)

掲載日: 2022年05月27日(金)
安全・回収情報

・デキサメタゾン製剤及びベタメタゾン製剤の使用上の注意の改訂に、下垂体抑制試験に関する内容が含まれていることを受け、2022年5月24日に、一般社団法人日本内分泌学会から以下の通り、デキサメタゾン抑制試験実施時の注意点が周知されましたのでお知らせします。

<デキサメタゾン抑制試験実施時の注意点>
デキサメタゾン抑制試験を行う際は、下垂体性・副腎性Cushing症候群のいずれを鑑別対象とする際も、適切な画像検査(非造影のものが望ましいと考えます)を予め施行し、褐色細胞腫・パラガングリオーマの有無を確認するよう、お願いいたします。

関連リンク