※一つもチェックを入れない場合、すべての項目から検索します。

薬効で探す(医療用薬)

薬効で探す(医療用薬) 検索結果

呼吸器系 > 気管支拡張薬その他
解説文: 気管支拡張薬
●気管支拡張薬
気管支拡張薬には,β2刺激薬,キサンチン誘導体,抗コリン薬があり,気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患(COPD)などで気道収縮がある際に気管支を拡張する目的で使用される。
作用機序がそれぞれ異なるため,気管支喘息の気道収縮(多彩な炎症細胞由来のメディエーターが関与)にはβ2刺激薬が最も有効とされ,COPDの気道収縮(主に迷走神経由来のアセチルコリンに依存)に単剤投与で最も効果をあらわすのは抗コリン薬とされる。

参考文献
COPD治療における医薬品の適正な使用法ガイドライン 平成16年度報告書.日本呼吸器学会雑誌,43(10):627-646,2005.

検索結果: 1件

後発品(ジェネリック):0件
一般薬(OTC):0件
薬価未収載または未設定
1-1件を表示中
添付文書比較 商品名 一般名
剤型写真 包装写真 製薬会社
薬価*(円)
薬効分類
アレベール吸入用溶解液0.125% チロキサポール
  • 【製】アルフレッサファーマ
  • 【販】アルフレッサファーマ
5.2円
  • * 一般薬(OTC)の場合はメーカー希望小売価格
  • 自動分類を行うため、検索結果は最大500件までの表示となり
  • 検索結果は、先発品/基礎的医薬品等>後発品(ジェネリック)>一般薬(OTC)の順に表示し、同じ先発品/基礎的医薬品等の中では一般名の50音順で並びます

▼比較する添付文書の項目を選択できます。




1-1件を表示中